homeホーム

menuメニュー

おくちでたべるドットコム

昭和大学歯科病院 口腔リハビリテーション科

assignment_ind著書・論文などの業績

平成29年度 著書・論文などの業績

原 著

Michiyo Yamakawa, Kaoru Yokoyama, Yoshiko Takei, Kazuyoshi Kawabata, Koji Takahashi, Michael E. Groher. Prediction of Aspiration by Perceptual Evaluation of Pre-swallow Wet Voice and Wet Expiratory Sounds in Adults Diagnosed with Head and Neck Cancer. The Showa University Journal of Medical Sciences 29 (1): 27-36, 2017
Nozue Shinji, Ihara Yoshiaki, Takahashi Koji, Harada Yuka, Takei Yoshiko, Yuasa Ken, Yokoyama Kaoru: Accuracy of Cervical Auscultation in Detecting the Presence of Material in the Airway. Clinical and Experimental Dental Research. 3: 209-214, 2017.
Emi Watanabe, Yoshie Yamagata, Junko Fujitani, Ichiro Fujishima, Koji Takahashi, Risa Uyama, Hiro Ogoshi, Akiko Kojo, Hiroshi Maeda, Koichiro Ueda and Jun Kayashita. The Criteria of Thickened Liquid for Dysphagia Management in Japan. Dysphagia 33 (1) : 1-7, 2018
Yoshiaki Ihara, Michael A. Crary, Aarthi Madhavan, David C. Gregorio, Ikjae Im, Sarah E. Ross, Giselle D. Carnaby: Dysphagia and Oral Morbidities in Chemoradiation Treated Head and Neck Cancer Patients. Dysphagia. 2018. [Epub ahead of print].

症例報告

山口麻子, 日山邦枝, 上杉雄大, 野末真司, 丸岡靖史, 佐藤裕二, 弘中祥司, 高橋浩二:精神科病棟における窒息と誤嚥性肺炎の再発予防の取り組み.老年歯科医学 32(1):8-16, 2017.
佐藤 仁, 安 吉祐, 栗原祐史, 鎌谷宇明, 鶴木三郎, 樋口大輔, 高橋浩二, 代田達夫: 頭頸部癌術後にロケーターアタッチメントを利用した顎義歯により口腔機能の改善を行った3例. 日本顎顔面インプラント学会誌 16(4):293-300, 2017.

著 書(分担執筆)

高橋浩二:【摂食嚥下障害リハビリテーションABC】 総論 検査 頸部聴診でわかること. MED REHABIL 212. 東京, 2017, 全日本病院出版会, pp121-129.
高橋浩二:Ⅰ咀嚼障害の治療. 口腔機能障害の治療. 最新口腔外科学第5版. 東京, 2017, 医歯薬出版, pp630-632.
高橋浩二:Ⅱ摂食嚥下障害の治療. 口腔機能障害の治療. 最新口腔外科学第5版. 東京, 2017, 医歯薬出版, pp632-639.
高橋浩二:1摂食嚥下機能検査. 2顎口腔機能検査. 口腔内科学第1版 修正第2刷. 京都, 2018, 永末書店, pp137-140.
高橋浩二:3摂食嚥下障害. 7呼吸および摂食嚥下に関する異常 口腔内科学第1版 修正第2刷. 京都, 2018, 永末書店, pp572-580.

学会報告

佐藤亜紀子,井上直子,木村智江,鈴木 藍,武井良子,松中恵美,鈴木友貴,山下夕香里:口蓋裂術後の鼻咽腔閉鎖機能評価に関するアンケート調査.日本口蓋裂学会雑誌 42:136,2017.(第41回日本口蓋裂学会,東京,2017年5月)
石津剛志,向井信彦,森 紀美江,武井良子,山田紘子,張 英夏,山下夕香里,長谷川和子,高橋浩二:超音波画像を基にした舌基準モデルの構築と動画化.超音波医学 44:S633,2017.(第90回日本超音波医学会,宇都宮,2017年5月)
石川万里子:CIセラピーを応用したフィードバック法と神経筋電気刺激療法の併用が奏功した舌癌術後下唇運動麻痺の一例.第28回日本老年歯科医学会学術大会抄録集:248,2017. (第28回日本老年歯科医学会学術大会,愛知, 2017年 6月)
松村圭祐, 佐藤裕二, 北川 昇, 七田俊晴, 川田大助, 石川万里子:義歯への歯石様沈着物の付着に対する義歯使用・管理方法の指導による効果.第28回日本老年歯科医学会学術大会抄録集:125,2017(第28回日本老年歯科医学会学術大会,愛知, 2017年 6月)
鈴木 藍,井上直子,木村智江,佐藤亜紀子,武井良子,松中恵美,水野友貴,山下夕香里:「口蓋裂言語検査(言語臨床用)DVD付」に関するアンケート調査の報告.コミュニケーション障害学,34:150,2017.(第43回日本コミュニケーション障害学会,名古屋,2017年7月)
石川万里子, 湯浅 研, 小池丈司, 城井義隆, 川手信行, 高橋浩二:多職種連携により制限されているもののお楽しみの経口摂取が継続している重度パーキンソン病誤嚥患者の1例,日本摂食嚥下リハビリテーション学会誌21(3): S175, (第23回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会,千葉,2017年9月)
Yuta Uesugi, Ken Yuasa, Yoshiaki Ihara, Koji Takahashi, Kaoru Yokoyama, Yoshiko Takei, Hitomi Hane, Yuichi Tashimo: An investigation of the influence of several foot contact conditions on swallowing function in healthy volunteers. 7th ESSD Congress, Abstract Book p.131-132, 2017 (7th ESSD Congress, Barcelona, September, 2017)
Ihara Y, Im I, Gregorio D, Hinchey E, Hansen J, Hagan E, Rivera K, Crary MA, Carnaby GD: The Impact of Age on Bolus Accommodation in Healthy Adults. (7th European society for swallowing disorders and World Dysphagia summit,Barcelona,Spain, September 2017)
Im I, Ihara Y, Hansen J, Hagan E, Hinchey E, Rivera K, Carnaby GD, Crary MA: (Submental) sEMG as a Surrogate for Lingual-Palatal Pressure Measures : (7th European society for swallowing disorders and World Dysphagia summit,Barcelona,Spain, September 2017)
Im I, Ihara Y, Hansen J, Hagan E, Hinchey E, Rivera K, Carnaby GD, Crary MA: Submental sEMG as a Surrogate for Lingual-Palatal Pressure Measures: (2017 ASHA CONVENTHION, Los Angeles, U.S.A, October 2017)
石津剛志,向井信彦,森 紀美江,武井良子,山田紘子,張 英夏,山下夕香里,長谷川和子,高橋浩二:舌基準モデルの変形による側音化構音患者の舌運動表現.日本超音波医学会第29回関東甲信越地方会学術集会抄録集,86,2017.(日本超音波医学会第29回関東甲信越地方会学術集会,東京,2017年11月)
森 紀美江,武井良子,山田紘子,向井信彦,石津剛志,張 英夏,長谷川和子,山下夕香里,高橋浩二:舌超音波画像の構音治療に対する機能評価の有用性の検討.日本超音波医学会第29回関東甲信越地方会学術集会抄録集,162,2017. (日本超音波医学会第29回関東甲信越地方会学術集会,東京,2017年11月)
横山 薫, 野末真司, 羽根 瞳, 高橋浩二:頭頸部癌患者の下顎復位装置の有害事象に関する実態調査.第31回日本口腔リハビリテーション学会抄録集:55, 2017.(第31回日本口腔リハビリテーション学会, 東京, 2017年11月)
羽根 瞳, 野末真司, 横山 薫, 高橋浩二:口底癌および中咽頭がん術後の重度摂食嚥下構音障害患者1例に舌接触補助装置(PAP)と下顎顎義歯を併用した効果について. 第31回日本口腔リハビリテーション学会抄録集:64, 2017.(第31回日本口腔リハビリテーション学会, 東京, 2017年11月)
Nobuhiko Mukai, Tsuyoshi Ishizu, Kimie Mori, Yoshiko Takei, Hiroko Yamada: 3D Tongue Model Construction and the Motion Regeneration. Abstract Book SMIT 2017, 11-12, 2017. (29th Conference of the international Society for Medical Innovation and Technology, Torino, November 2017)

その他

武井良子 :(シンポジウム)成人期まで残存した構音障害の治療に言語臨床家が果たす役割.日本口蓋裂学会雑誌 42:74,2017.(第41回日本口蓋裂学会,東京,2017年5月)
横山 薫:(講演)摂食嚥下障害の評価と対応.(昭和大学在宅チーム医療教育推進プロジェクト 在宅チーム医療教育推進ワークショップ,東京,2017年6月)
高橋浩二:(講演)在宅摂食嚥下医療の実際―頸部聴診法と嚥下内視鏡検査を中心とした診断と間接訓練と直接訓練の供覧―.(とちぎメディカルセンターしもつが摂食嚥下障害リハビリテーション歯科セミナー, 栃木, 2017年6月)
高橋浩二:(講演)摂食嚥下障害の診断と対応―脳血管疾患患者の対応例を含め―. (平成29年度鹿児島県リハビリテーション施設協議会総会・研修会, 鹿児島, 2017年6月)
高橋浩二:(講演)在宅で実施可能な口腔機能リハビリテーション―頸部聴診、間接訓練、直接訓練のミニ実習も含め―. (平成29年度福井県歯科医師会学術講演会, 福井, 2017年7月)
高橋浩二:(講演)摂食嚥下障害の診断と対応―脳血管疾患患者の対応例を含め―. (平成29年度日医かかりつけ医機能研修制度 五医師会合同応用研修会, 東京, 2017年7月)
武井良子:(講演)構音障害の評価と指導の基本.(東京都難聴言語障害教育研究協議会 専門研究会,東京,2017年7月)
武井良子:(講演)口蓋化構音と側音化構音の指導法.(東京都難聴言語障害教育研究協議会 専門研究会,東京,2017年7月)
Yoshiko Takei: (Symposium) Japanese Assessment of Cleft Palate Speech: a Clinical Assessment Tool in Japan. Program & Abstract Book, 79, 2017. (10th Biennial Asia Pacific Conference on Speech, Language and Hearing, Narita, September 2017)
横山 薫:(講演)嚥下聴診法と嚥下スクリーニング検査について.(第6回簡易懸濁法研修会,東京,2017年9月)
横山 薫:(講演)VF, VEによる評価について.(昭和大学歯科病院 歯科衛生室 摂食・嚥下機能療法研究会,東京,2017年10月)
山下夕香里,武井良子:(講演)小児の構音障害の評価と指導の実際―聴覚判定と舌運動訓練―.(日本コミュニケーション障害学会主催 第55回講習会,大阪,2017年10月)
野末真司:(講演)その疑問、あなただけじゃないですよ.(東京歯科大学同窓会新進会員のつどい主催,東京,2017年11月)
高橋浩二:会長講演  「当科における口腔リハビリテーション医療の展開」. (第31回日本口腔リハビリテーション学会学術大会, 東京, 2017年11月)
武井良子:(講演)側音化構音の評価と指導.(横浜市特別支援教育総合センター主催 教職員研修(特別支援教育専門研修 言語障害部門),横浜,2017年12月)
武井良子,横山 薫,山田紘子,酒井麻里:発音が気になる子に歯科は何ができる?歯科衛生士12月号.41:48-61,2017.
横山 薫:(講演)頸部聴診法について(東京都薬剤師会 平成29年度第2回臨床薬学講座,東京,2017年12月)
横山 薫:(講演)窒息について(東京高輪病院 医療安全研修会,東京,2018年2月)
高橋浩二(講演):大学専門診療科における頭頸部癌治療後の機能障害リハビリテーションの展開. (国民健康保険小松市民病院第9回医科歯科合同講演会, 石川, 2018年2月)
高橋浩二:(シンポジウム講演)「大学専門診療科における頭頸部癌治療後の機能障害リハビリテーションの展開」シンポジウム2:急性期病院における摂食嚥下障害の取り組み−周術期を中心に−. (第14回日本口腔ケア協会学術大会, 東京, 2018年2月)
野末真司:(講演)摂食嚥下研修.(大森歯科医師会主催勉強会,東京,2018年3月)