homeホーム

menuメニュー

おくちでたべるドットコム

昭和大学歯科病院 口腔リハビリテーション科

local_offer昭和大学摂食嚥下研究会後援
第3回東日本大震災支援チャリティー摂食嚥下講習会

嚥下障害の臨床のコツをつかめ!!
~頸部聴診法から口腔機能改善装置まで~

(日本摂食嚥下リハビリテーション学会公認セミナー:現在申請中)

昭和大学歯学部スペシャルニーズ口腔医学講座
口腔リハビリテーション医学部門 高橋 浩二
横山 薫 
武井 良子
協力:昭和大学歯科病院、昭和大学病院
インターリハ株式会社
ティーアンドケー株式会社
ヘルシーフード株式会社

今年で第3回目となります東日本大震災を支援するためチャリティー摂食嚥下講習会を企画いたしました。昨年の講習会のアンケート調査に基づき、ご要望に応えるため「嚥下障害の臨床のコツをつかめ!!~頸部聴診法から口腔機能改善装置まで~」と題し、嚥下障害の臨床評価法のうち摂食中に行える唯一の方法である頸部聴診法については実習をまじえて詳しく解説し、口腔機能改善装置まで嚥下障害の臨床のコツをわかりやすくご紹介致します。

嚥下造影検査や嚥下内視鏡検査により診断を受けた後も、臨床現場では迷うことが多々あると思います。嚥下造影検査や嚥下内視鏡検査の情報は十分でしょうか。当科では嚥下造影検査、嚥下内視鏡検査時に検査時状況画像ならびに嚥下時産生音を記録してきました。患者さんの意欲、表情、呼吸状態、姿勢など臨床現場で有用な情報と検査画像をリンクさせるとどうなるか、是非お確かめ下さい。

なお、参加費は運営費などを除き、東日本大震災摂食嚥下障害支援チーム(代表:藤島一郎先生)に寄付され、東日本大震災で被災された摂食嚥下障害者の支援に用いられます。

日時
平成25年8月18日(日)10:30~16:30
場所
昭和大学上條講堂
受講対象者
医師・歯科医師・言語聴覚士・看護師・歯科衛生士・理学療法士・作業療法士・栄養士
定員
200名(定員になり次第、締め切ります)
参加費
7,000円(実習代含む。釣り銭の必要ないように当日ご準備頂ければ幸いです。)
認定単位
20単位(対象:日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士)
日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士についてはこちらをご覧ください。
http://www.jsdr.or.jp/license/license_rules.html
食事
昼食は各自でご用意ください。
会場案内
〈最寄駅〉東急大井町線、東急池上線 旗の台駅 徒歩約10分
会場案内
お問い合わせ
昭和大学歯科病院口腔リハビリテーション科  古屋七重
メールアドレス furuyan@dent.showa-u.ac.jp
Tel 070-6406-1834